髪 抜ける

1日に髪が抜ける量

1日に髪が抜ける量は?

 

髪が抜けるのが気になる方は、抜け毛の本数をチェックしてみましょう。

 

ちなみに、健康な髪でも、毎日一定量は抜けるもので、1日あたりの抜け毛は、平均して80〜100本ぐらいと言われています。
ただし、これには個人差もあり、もとの髪が多い場合など、一定の生え変わりサイクルの中で、毎日平均して150本抜けていても、問題ないと考えられています。

 

注意したいのは、抜け毛の量が増えてきた場合です。
そして、抜け毛の中に、細く短い毛や切れ毛が多く含まれている場合も、頭皮や髪が発しているSOSの可能性があります。

 

抜け毛は、ある程度の加齢による影響も受けるものですが、過度のダイエットや食事制限による栄養バランスの崩れも抜け毛の原因になります。
デスクワークで座りっぱなしの時間が多く慢性的に肩コリや眼精疲労を感じている場合も、頭皮の血流が悪くなり、頭皮に健康な髪を作るのに必要な栄養分がいきわたらなくなっていることがあります。

抜け毛の原因

重度のストレスや睡眠不足も、頭皮の血流低下を招き、髪の成長の妨げます。
時には、髪によかれと思って使い始めたシャンプーや整髪料などのヘアケアコスメが、体質に合わずに炎症や抜け毛を進行させている場合もあります。

 

抜け毛の進行が気になるときは、病的な原因が潜んでいることもあります。
皮膚科やAGA外来でカウンセリングしてみましょう。

秋に髪が多く抜ける理由

なぜ秋は髪が抜けやすい?

 

季節の変わり目、特に秋になると髪が抜けるのが気になる方はいませんか。

 

この時期、髪が抜ける原因の大半は、夏の紫外線ダメージによるものです。
顔などの日焼けが気になるパーツは、日頃から日焼け止めクリームで紫外線をブロックしたり、美白美容液などを日頃のお手入れに取り入れている方も多いのですが、頭に関してはノーガードなんて方も。

 

実は、頭髪や頭皮も紫外線の影響を強く受けやすいパーツなのです。
日中は、UVカット効果のあるヘアクリームをつけたり、屋外にでるときは、帽子を着用することで、ダメージを減らすことができます。

 

強い紫外線を浴び続けた頭髪は、キューティクルが傷つきパサつきやゴワつきがでてきます。
また、頭皮が日焼けダメージを受けることで、フケやかゆみといった皮膚トラブルや、髪の毛を作り出す毛根にも悪影響を与えます。
弱った頭皮をそのままにしておくと、新しい毛を生やすことができず、抜け毛ばかりが進行してしまいます。

 

スカルプケアで頭皮を労わる

低刺激性のシャンプー剤で頭髪と頭皮をいたわりながら洗い、血行を促進するスカルプケアなどを採り入れてみましょう。
また、バランスのよい食生活や十分な睡眠時間の確保も大切です。
頭皮が健やかになると、抜け毛も減り髪の艶もよみがえってきます。
ちなみに、一般的に1日に80〜100本程度は抜け変わるのが正常と言われていますので、あまり気にしすぎるのもNGです。

 

ただし、抜け毛の原因は紫外線ダメージばかりではありません。
稀に病的な場合もありますので、お手入れを続けていても抜け毛の進行が止まらない場合は、皮膚科やAGA専門外来を受診してみることをオススメします。